• shantishantiyoga

考えたいこと【ヨガの記事】

こんにちは、

シャンティシャンティです。



今日はちょっとコラム的に、

考えたいことがあります。



「気づく」

とはどういうことでしょうか?



自分の体が『わかる』とは、

どういうことでしょうか?



動く

気持ちいい

痛い

辛い

痺れる

硬い

・・・



様々な感覚が、

自分の体から伝わってくきます。



その感覚に、

「気づく」

とは、

なんでしょうか?



そして、



その感覚が

『わかる』

とは、

なんなのでしょうか?



例えば、

「痛い」



赤ちゃんが「痛い」

という経験を持った時、

ただ泣き叫ぶだけです。



ところが大人の場合、

冷静にその痛みを表現し、

言葉で伝えることができます。



この差はどこから生まれるのか?



簡単なことで、

「大人には経験があるから。知識があるから」

ということになります。



人は初めての経験の場合、

それを言葉にできません。



ただ、体と心が無条件に反応するのみです。



だから人は感動した時言葉に詰まり涙を流すのです。



その意味で何度観ても泣ける映画というものは、

何度観ても新しい感動を与えてくれる映画。

ということになるでしょう。



何度読んでも心に響く本は、

何度読んでも初めて読んだ時と同じ感覚を与えてくれる本。

ということになるでしょう。



そしてそれこそが、

「気づく」

「わかる」

ということと同じなのです。



「痛い」

ということを表現できる時、

それは過去の経験からできた表現です。



頭の中にあった過去の痛かった経験からでてきた言葉です。



つまり、

過去の痛みと重複させているということになり、

本当の意味で今の「痛み」を感じているのか?

と考えると、どうやらそうとは言えなさそうです。



なぜなら、

今の「痛み」は、

今の「痛み」なのであって、

過去のどんな経験とも違うものだからです。



そして人は、

初めての経験は言葉にできず、

ただ体と心が無条件に反応する。

のですから、



今の「痛み」を本当に味わった時、

それは言葉にできないはずなのです。



今の痛みを味わい、

言葉で表現できない状態になったとき、

その状態こそが

「気づき」

であり、

「わかった」

ということです。



シャンティシャンティではこの状態に近づくための時間を提供しています。



皆様のご参加をお待ちしています。



==========

yoga studio

シャンティ シャンティ

〒020-0871

岩手県盛岡市

大通1-11-2-2F

TEL:090-4550-2605

北村 ますみ

ブログ

http://moriokayoga.livedoor.biz/

==========


#盛岡 #大通り #ヨガ #ピラティス #シャンティシャンティ

連絡先

〒020-0022

日本 岩手県 盛岡市大通り

1ー11ー2ー2F

​シャンティシャンティ

代表 北村 ますみ

Mail:shantishantiyoga55@yahoo.co.jp
TEL:090-4550-2605(北村)

スタジオアクセス