​ヨーガのご案内

ヨーガとは


ヨーガハ・チッタ・ブルッティ・

ニローダハヨーガとは心の動き

を制御すること
 

  『ヨーガ・スートラ』
   (BC3世紀頃に体系化された

    ヨーガの根本経典)より

ヨーガは、近年では身体を動かす

エクササイズのひとつと

思われがちですが、元々は、

インドに古くから伝わる

自己修練法です。生活環境、

生活習慣を整えることから、

身体的、生理的、心理的、

感覚的な機能の最適化、

そして精神的、本質的なレベルへと、

さまざまな角度から自分自身を

高めていくために体系化され、

『古典ヨーガ』とも呼ばれています。

最終的には瞑想によって、

ヨーガの目的である

『サマーディ:人格の統合,心の沈静化』

を目指しました。

中世になって、

インド独特の伝統的な身体観

(主観的な神秘的、精神的体験)

を伴った様々な身体技法で、

古典ヨーガの精神性に迫ろうとする

「ハタ・ヨーガ」が登場します。

古典ヨーガの文献にはアーサナ(ポーズ)

についての具体的な記述はなく、

現在、私たちがヨーガのアーサナとして

馴染んでいるものは、このハタ・ヨーガの

流派です。

近代に入り、

ヨーガの科学的な研究が行われ、

宗教文化の文脈からは独立した

ヨーガの構築が始まりました。

伝統的な技法が科学的な合理性を

もって解釈され、

 

現代では、国、宗教、文化を問わず、

健康の保持増進、メンタルヘルス、

自己啓発を培っていくものとして、

世界中で実践されています。

 

ヨーガは、

身体と心と精神のバランスをとり、

調和させる手段。

セルフ・コントロールの

サイエンスとも言えます。

クラスの内容


軽いウォームアップ、呼吸と身体の動きを合わせたエクササイズも取り入れつつ、伝統的なハタ・ヨーガの技法を用いて3つのことをしていきます。

1、アーサナ(ポーズ)
 動作、姿勢レベル

  →筋肉、関節、内臓への働きかけ

 ゆっくり丁寧に動き、

 負荷のかかった姿勢をとり、

 安定していて無理がない状態を

 しばらく保つことが特徴になります。

 その間、自然な呼吸でからだの

 内側で起こっていることを観察、

 ほどいてリラックスを繰り返します。

★効果
 •筋肉の緊張のバランスが調整され、

  身体にしなやかなハリと、

  柔軟性がもたらされます。


 •腹部、胸部の内臓機能、体液、リンパ、

  血液循環の促進、消化力を高めます。


 •癖づいた無意識の緊張が

   取り除かれていくと、感情面も安定し、

   心と体の不調和に対する気づきが

   深まり、適切にコントロールする

   方向性が見えてきます。


 •ゆっくり動き、ていねいに観察する

  習慣をアーサナで身につけることで、

  疲れを溜めず、こまめにリセット、

  リラックスできるプロセスに身体が

  馴染んでいきます。

******************
身体が硬い.難しそう.動けるか不安...

などのご心配はいりません。

クラスのレベル分けはありません。

初めての方も経験者も、アーサナ

(ポーズ)に自分を合わせるのではなく、

自分に合うようアーサナを

日々カスタマイズしていきます。

ただ、楽なところ、ではなく、

軸の通った安定している場所。

無理に頑張りすぎるところではなく、

心地よい快適なハリのある場所。

そんな場所に留まるためにする観察、

自分の身体との対話がヨーガです。

周りを気にすることなく、自分自身に

「いい、悪い」の判断を下すことなく

楽しんでみてください。
********************

2、プラーナーヤーマ(呼吸法)
 生理的レベル

 →自律神経の調整

 体内の感覚をていねいに感じながら、

 規則的な呼吸を行うことで、意識で

 コントロールできない自律神経

 (血液、体温、消化、

  代謝活動などを適切に保つ)

 の調和を促します。

★効果
 •呼吸筋の活性化が心臓への

  穏やかなマッサージを促し

  循環器系を整えます。


 •本来持っている自己調整能力

 (自律神経、免疫系、内分泌系)

 を整えます。


 •身体と心理をつなぐ生理機能が

  整うことで、心の穏やかさと共に、

  日常生活におけるやる気も

  高まります。

********************
私たちは、

身体の調子がいいと心も軽やかになり、

前向きな意欲が湧いてくることを

体験的に知っています。

 

身体を整えていくことで、

心を落ち着かせ、呼吸を観察することで

瞑想しやすい状態をつくり、最終的には

脳や心の領域へ働きかけていきます。
********************

 


3、瞑想

 心理的レベル


 2つのクラス、それぞれの方法で、瞑想の

 入り口に佇むということをしていきます。

クラスの特徴

 • 後半にプラーナーヤーマの時間を

 しっかり取り、最後に少しの間、

 呼吸と共に座る、ということを

 していきます。

 • アーサナとプラーナーヤーマで

   姿勢と心が落ち着いた状態で

   静かに座ることで、自分自身が

   過去の囚われや未来の不安ではなく、

 『今にいる』という集中力が

   増してきます。

 • ありのままを見ていく観察力が

   養われると、自分がつくった

   条件付けや思い込みから解放され、

   社会に対してもより自分を

   生かすことができるようになります。

*******************
瞑想は、脳や潜在意識に働きかける高度な

技術であり、このスタジオではどちらの

クラスも深く行うことはありませんが、

アーサナ、プラーナーヤーマ、瞑想、

というヨーガの3つの流れは、

相互補完的に作用しています。

 

日常的にアーサナとプラーナーヤーマの

実習を継続して繰り返すことで、

瞑想しやすい心身を育みます。

身体は健やかで、感情は安定していて、

日々、活き活きと喜びをもって過ごす

ツールとして、日常にヨーガを取り入れて

いきましょう。
*******************

連絡先

〒020-0022

日本 岩手県 盛岡市大通り

1ー11ー2ー2F

​シャンティシャンティ

代表 北村 ますみ

Mail:shantishantiyoga55@yahoo.co.jp
TEL:090-4550-2605(北村)

スタジオアクセス